美容・健康グッズの販売|Relieve Life(リリーヴライフ) Relieve Life(リリーヴライフ)では、生活の中で安心してお使いいただける、美容や健康に役立つアイテムを多く取り揃えております。海外でも人気が高まってきているCBDオイルの他、はなびらたけを使った安全性の高い商品は、美しさを求める女性に自信をもっておすすめできます。弊社では、ワンランク上のキレイと元気を目指す皆様を応援しています。

薄毛の原因は男女で違う?!改善するための対策についても解説

薄毛の原因を知った上で対策を行うためにクリニックを訪れる男性

 

男女ともに見た目に関する悩みの中で、多くを占めているのが薄毛の悩みです。ハリやコシがない、ボリュームが少ないという悩みを持った方も多いのではないでしょうか。実は、薄毛になる原因には、一般的な原因と、男女別の原因があります。そこで今回は、男女別の薄毛の原因や、年代別の対策方法についてご紹介します。 

この記事を読むための時間:5分

一般的な薄毛の原因について

薄毛は、いろいろな要因が複合して引き起こされていると考えられます。ここでは、男女問わず、一般的な薄毛の原因についてご紹介します。 

遺伝

薄毛は遺伝するため、親や祖父母が薄毛の場合には、薄毛が引き起こりやすくなります。遺伝によって受け継がれる薄毛に関係のある遺伝子情報としては、 5αリダクターゼの活性度、男性ホルモンレセプターの感受性の2つがあげられます。

 

 5αリダクターゼというのは、薄毛ホルモンを生成しやすくする物質です。また、男性ホルモンレセプターの感受性が高ければ高いほど、抜け毛の直接的な原因となる脱毛因子を増加させることが分かっています。

頭皮環境の悪化

頭皮環境が悪化してしまうと、健康な髪が生えにくくなってしまいます。とくに頭皮の血行不良が起こると、髪を作るために必要な栄養素や酸素が届きにくくなり、美しい髪を育てることが難しくなります。 

ストレス

ストレスは薄毛を誘発させる1つの要因となります。なぜなら、ストレスにより自律神経のバランスが崩れ、頭皮を含む全身に血行不良が生じてしまうからです。また、ストレスによる皮脂の過剰分泌は、毛穴の詰まりや炎症を引き起こす原因にもなります。

外的要因

薄毛を引き起こす外的要因には、紫外線や頭皮の状態に合っていないヘアケアなどがあげられます。たとえば、紫外線を長期間に渡って浴び続けていたり、洗浄力の強すぎるヘアケア商品を使用したりしていると、頭皮が乾燥し頭皮環境の悪化につながるでしょう。さらに、パーマやカラーを頻繁に行っているという方も、頭皮に負担がかかりやすく薄毛のリスクを高めてしまいます。

男性に多い薄毛の原因とは?

次に、男性に多い薄毛の原因についてご紹介します。

男性ホルモンの影響

男性に多い薄毛のお悩みとしては、男性型脱毛症(AGA)があげられます。これは、男性ホルモンがもたらす髪の発育妨害が大きな原因となっています。ここでは、男性ホルモンが薄毛に与える影響について見ていきましょう。

ジヒドロテストステロンが産出される

その多くが精巣で作られているテストステロンという男性ホルモンは、全身を巡っています。テストステロン自体は髪に悪影響を与えるものではありませんが、5αリダクターゼ という還元酵素と結びつくことで、ジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンに生まれ変わってしまいます。 

脱毛因子「TGF-β」が誕生する

ジヒドロテストステロン自体も、直接毛根に攻撃を与えるというわけではありません。ジヒドロテストステロンの影響を、アンドロゲンレセプターという物質が受け止めることによって、脱毛因子であるTGF-βが誕生します。このアンドロゲンレセプターという物質の感度の高さも、遺伝によって受け継がれることが分かっています。

ヘアサイクルの成長期が短くなる

脱毛因子であるTGF-βが、毛根に攻撃を与えてしまうと、ヘアサイクルの中の成長期が短くなります。一般的には、成長期が2年から6年とされているところを、脱毛因子のTGF-βはわずか数ヶ月まで短縮させしまいます。このように、ヘアサイクルの成長期が短くなった結果、ボリュームが衰え、毛の軟毛化が進んでしまうことによって薄毛が引き起こされるのです。 

生活習慣の乱れ

男性の薄毛に、間接的に影響を与えるのが生活習慣の乱れです。睡眠不足により成長ホルモンの分泌量が減少してしまったり、運動不足によって血流や代謝が滞ってしまったりすると髪の成長に悪影響を及ぼします。食生活や運動習慣についても見直すことが大切です。 

女性に多い薄毛の原因とは?

次に、女性に多い薄毛の原因についてご紹介します。

女性ホルモンの影響

女性の薄毛には、女性ホルモンの分泌量が大きく影響を与えていることが分かっています。女性ホルモンのプロゲステロンやエストロゲンは月経のリズムと深く関わっており、生活習慣やストレスによって簡単に影響を受けてしまいます。なかでも、髪にツヤやハリを与えるために必要なエストロゲンの分泌量が低下すると、髪のボリュームの低下などの薄毛につながりやすくなります。

 

また、30代を超えると女性ホルモンの分泌量が減少してしまうため、加齢によって髪のボリューム不足が引き起こされます。

生活習慣

女性ホルモンに大きな影響を与えるのが生活習慣です。とくに過度なダイエットは、髪に必要な栄養不足をもたらします。その他にも、不規則な睡眠による成長ホルモンの低下、ストレスがもたらす毛細血管の収縮などは、ホルモンバランスに悪影響を与えてしまうため注意が必要です。

男性ホルモンの影響

男性の薄毛に大きな影響をもたらす男性ホルモンですが、女性の薄毛にはそれほど大きな作用は引き起こしません。なぜなら、女性には男性の1/10程度の男性ホルモンしか分泌されないからです。

 

とはいえ、上記で解説した男性ホルモンのテストステロンが、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに代謝されやすいかどうかは遺伝によるところが大きく、女性にも影響を与えることがあります。

 

薄毛の予防を意識しながらシャンプーをする女性

 

薄毛への対策法

次に、薄毛の対策法をご紹介します。 

生活習慣を見直す

対策としてすぐにでも始めたいのが生活習慣の見直しです。上記でも解説したように、男女問わず生活習慣の乱れは薄毛を引き起こす間接的な原因となっています。食生活では、髪の元となるたんぱく質を中心としたバランスの良い食事を心がけてください。また、お酒や喫煙も薄毛に影響を与えてしまうことが分かっているので、できるだけ控えるようにしましょう。

ヘアケアを見直す

間違ったヘアケア習慣も、頭皮環境の悪化を引き起こす原因になります。たとえば、頭皮を清潔にしたいあまり1日に何度もシャンプーをしてしまうと、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。頭皮に刺激の少ないシャンプーを選んだ上で、1日1回までに留めておくことが大切です。また、頭皮の血流を良くするためにマッサージを行ったり、乾燥を防ぐために保湿力のあるヘアケア商品を活用するのもよいでしょう。

 

また、髪を濡れたままで放置すると雑菌が繁殖してしまうので、素早く乾かすことも大切です。

クリニックで治療を行う

薄毛に悩んでいる方は、思い切ってクリニックで治療を行うのもおすすめです。クリニックでの治療は内服薬や外用薬による治療、 薄毛の部分に自分の毛を移植する植毛手術、髪の毛の成長因子を頭皮に注射する注入医療などがあります。費用面の負担も大きくなるため、いくつかのクリニックに相談した上で、納得のいく治療法を選ぶことが大切です。 

年代別の薄毛への対策法

最後に、年代別の薄毛への対策法についてご紹介します。

20代の薄毛

20代の薄毛は、主に生活習慣やストレスによって起こることが多くなっています。社会人になったばかりで、睡眠不足に陥ったり、過度なストレスを感じたりしている方も少なくありません。上手にストレス発散の方法を見つけることも大切です。また、20代は適切なケアを行うことで、薄毛を改善しやすい年齢でもあります。さらに、将来を見据えた予防としての薄毛対策も行うようにしましょう。

30代の薄毛

30代の薄毛は、男性型脱毛症や女性ホルモンの減少による脱毛が増えてきます。また、頭皮環境の悪化も大きな原因の1つといえるでしょう。頭皮の状態や髪質に合ったヘアケア商品を使用したり、20代の頃に増して頭皮ケアを心がけることが大切です。アンチエイジング向けヘアケア商品や、育毛に特化したヘアケア商品を使うのがおすすめです。

40/50代の薄毛

40代/50代は、薄毛が進行する方が増えてくる年代です。若い頃に比べて、タバコやアルコール、生活習慣の乱れがより顕著に薄毛につながりやすくなっています。しっかりとケアを行った上で、必要によってはクリニックで相談を行い、対策を考えるようにしましょう。

まとめ

今回は、薄毛の原因や対策について、男女別・年代別にご紹介しました。薄毛の原因は、男女によって少しずつ違いがあることがお分かりいただけたでしょうか。また、生活習慣の乱れは頭皮環境の悪化を招くため、間接的に薄毛に影響を与えてしまいます。まずは、普段の生活習慣を見直した上で、適切な育毛ケアを行うことが大切です。

 

美容・健康グッズの販売|Relieve Life(リリーヴライフ)

美容・健康グッズの販売|Relieve Life(リリーヴライフ)

Relieve Life(リリーヴライフ)では、生活の中で安心してお使いいただける、
美容や健康に役立つアイテムを多く取り揃えております。
海外でも人気が高まってきているCBDオイルの他、はなびらたけを使った安全性の高い商品は、
美しさを求める女性に自信をもっておすすめできます。
弊社では、ワンランク上のキレイと元気を目指す皆様を応援しています。

屋号 株式会社奉山
住所 〒140-0011
東京都品川区東大井6-14-13
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日:土・日・祝
代表者名 山野 由紀子 (ヤマノ ユキコ)
E-mail info@relieve-life.com

コメントは受け付けていません。

特集

0